アスミール 大人

アスミールを大人が飲む価値あるのか?

アスミールは子供向けの成長応援飲料と謳われていますが、大人が飲んで何らかの効果があるのかについて今回は考えてみたいと思います。

 

アスミールは子供向けとは言え、基本的には単なる栄養補助食品、つまりサプリメントですので、大人が飲んではいけないというわけでは全くありません。

 

大人がアスミールを飲もうかな・・・と考える場合、目的としては以下2つがあるかなと思います。

 

  • 身長を伸ばす目的
  • 健康維持目的

 

身長を伸ばす目的

通常は成長期が終わった段階で骨の成長も終わってしまうのですが、大人になっても稀に身長が伸びる人がいますよね。そういう成長の余地がまだあるような場合は、成長に必要な栄養を必要な分量まで日々摂り続ければ、まだ身長が伸びる可能性は当然あります。

 

なので、アスミールを利用してカルシウムや亜鉛、マグネシウムの摂取量が推奨量まで達することができれば、身長が伸びる可能性はあるわけなので、アスミールを飲む価値はあると言えます。

 

勿論、アスミールだけで何とかなるような話ではなく、食事から基本となる栄養が摂取されていれば・・・の話です。

 

 

健康維持目的

健康維持の観点から見てみても、アスミールを大人が飲む価値はあると言えます。

 

以下、厚生労働省の食事摂取基準の30〜49歳の男性と女性の推奨摂取量と、アスミールに1杯分に含まれている栄養成分量を表にまとめてみました。

 

  アスミール
成分量
30〜49男性
推奨量
30〜49女性
推奨量
たんぱく質 0.29 60 50
カルシウム 488 650 650
亜鉛 2.1 10 8
マグネシウム 75.5 370 290
ビタミンB2 0.92 1.60 1.20
ビタミンB6 1.23 1.40 1.20
6.40 7.5 10.5
ビタミンD 3.80 5.50 5.50

(出典:厚生労働省の食事摂取基準データは推奨量を掲載。推奨量の記載がない場合は目安量を採用しています)

 

カルシウムをはじめ、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄、ビタミンDなどは大人の推奨摂取量と比較しても、アスミール1杯に含まれる配合量はかなり高い割合を占めている状態です。

 

その他、亜鉛やマグネシウムに関しても摂取量を押し上げられるような分量が含まれています。

 

大人向けには様々なサプリメントが販売されています。

 

子供向けのものと比べ幅広いメーカーが幅広いラインナップを揃えていますので、それらを含めて検討すべきだと思います。

 

いろんなサプリメントと比較して、アスミールの方が手軽に必要な栄養が摂れると判断できる状況であれば、大人でも十分にアスミールを使う価値があります。

 

上記以外の栄養成分について

上記以外には、アスミール公式サイトでアピールされている、

 

  • プラセンタ
  • アルギニン

 

などが挙げられますが、これらは配合量が少ないです。これらを摂りたいのであれば、別のサプリメントを使った方が賢い選択だと思います。

 

そもそも、アスミールは

 

  • カルシウム
  • ビタミンD

 

上記3つの栄養素に関する「栄養機能食品」となっているので、やはりそれらの栄養素を効率的に摂取できることに注目した方が良いですね。